ぞビ太郎

億万長者になる障害者

つらかった はなし

 

写真は新橋の 麺屋味方 麺がうどんみたいに太く、チャーシューもぶあつい

お店の営業時間はバラバラで インスタで確認して食べに行かないと

食べに行ったら 店が閉まっていた、、、何てことも

 

f:id:Mi3ro6ku9:20220310123322j:image

美味しいですよ

 

さて、ラーメンとは関係ないですが、昔辛かった 話です。

 

それは離婚した時の話ですね

 

結婚したころ自分が離婚するとは夢にも思っていなかったのですが

まさかね 職場恋愛で元々、元嫁が 良い寄って来て これなら離婚する事は

ないだろう と結婚したのがきっかけでした。

 

しかし、結婚して最初の頃は良かったですが、結婚式の時も何のドレスにするか

指輪はどれにするかで喧嘩、一人目の子供が生まれた時もちょこちょこ喧嘩

 

二人目、三人目の子供が欲しいと言った時には 僕は断りました。

 

そうすると向こうは泣いたりして かわいそう って思い

あれよ あれよで子供が三人、 結婚式もしなくていいと 内職もしてくれたり

見た目も 低身長で 前髪ぱっつん おばかなところも 八重歯も かわいらしい

声も 顏も 全部好きでしたが

 

最後ら辺は 元嫁の実家の近くに 土地と新築住宅をタマホームで建て

そこからが地獄の始まりでした。

 

田舎はとにかく仕事がなく 今までグラフィックデザイナーの仕事、

東京都内で水商売の仕事、そして東京は日本一仕事も多かったのですが、

田舎は現場の仕事ばかりで ホワイトカラーも事務作業程度

 

遊びに行くと言っても パチンコかのみ 友達も家族も知り合いもいない

毎日、仕事と家の往復、 方や嫁は地元だから 友達、実家も近いので

家族、新築の家、 車も2台 子供3人 それなのに鬱になり

 

僕は会社でパワハラ、 家事をしない妻の代わりに家事育児、パワハラ会社で

仕事、そして最終的には僕がいっぱいいっぱいになり

長男を傷つけてしまい児童相談所に長男はつれていかれ

そしてその後、元嫁は家で 連絡も取れず

 

新築の家で パワハラを受けて 家に帰っても 嫁も子もいない

そして僕の心は少しづつ 破壊されていったのでしょう

 

そして一人で 離婚の準備をし やがて2018年 離婚

 

離婚後、残ったのは軽自動車だけでした。

 

泣きながら 車で実家に帰り 親の会社で働き

山奥に暮らし そして 今は東京でホテル生活