ぞビ太郎

億万長者になる障害者

ひのかれー

ひのかれー

f:id:Mi3ro6ku9:20220923100300j:image

場所は東京 新橋 サラリーマンの町

サラリーマンの胃袋を満たすお店がそちらこちらにあるのだが

最近では物価高騰によりあちこちの店も値上げラッシュだ

 

今日も東京のコンクリートジャングルはラッシュアワー あわわと言っていたら

居場所も奪われて 金も女も権利も得られない

 

戦うのが嫌なら 家に帰って 引きこもってアニメを観てりゃいい
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100254j:image

甘めの味 俺にとっては ゴーゴーカレーのトロリ濃厚な味が好きだが

f:id:Mi3ro6ku9:20220923100248j:image

店内は昼時から少しずらした2~3時 ランチタイムは過ぎて リーマンやOLどもは

また巣の中へと戻っていった。

 

あの多くのアリの群れの中でどれだけの奴がちゃんと仕事してるんだろうな

もしかしたら何の作業もなくて会社にぶら下がっているだけの奴もいるだろう

 

毎日、出社して会社のパソコンで仕事をするふりをしながらネットサーフィンだ(笑)
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100242j:image

食券を先ずは買おう 食券のある店は俺は好きだ

何故なら 店が調理に集中してるって証拠だからだ

レジ生産何てものは機械がやれば十分だ

 

まぁ そのうち ラーメンもカレーも機械がやるようになるのだろうがね

そう遠くない未来に
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100305j:image

テーブルには福神漬けやら 調味料やらある やったぜ

こういうカスタマイズできるのは正直、貧乏性の俺にとってはありがたい

少しでも得した気分になれるのだからな


f:id:Mi3ro6ku9:20220923100321j:image

壁には歴戦の勇士が名を連ねている おそらくは何杯食ったとか

そんな感じだろうか? 俺もいつかそういうのにチャレンジしてみたいものだな
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100316j:image

しかし 一人で店を回すとは まあ カレーなんてものは めし ルー

後は揚げ物を揚げてのっける 時にはキャベツやらとかもあるが

1人で出来なくもない だから もし飲食店をやるのであればカレーは

良いのかもな
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100336j:image

めしが大盛だなんて 嬉しい しかも無料だ

 

この世で好きな言葉は 大盛 と 無料だ 何ていい言葉なんだろうか
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100331j:image

来たぜ のどに唾液が集まる 早く口に放り込めと 口が脳に逆に命令している

感じだ
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100326j:image

良いだろう 食ってやろうじゃねぇか
f:id:Mi3ro6ku9:20220923100310j:image

食い終わった まだいけそうだったが まぁ良いだろう

 

俺の胃袋はどんどん広がっているらしい しかし気を付けなくては

俺もアラフィフだ 腹も少し出て来た